春よ来い

Haru2010-01

先週末、家の近くの公園で桜祭りをやっていました。

桜はまだ咲き始めたばかり。

このところ、また冬にもどったように気温が下がり寒いので

ちょっと桜も咲くのを躊躇しちゃいそうです。

もう少し暖かくなって春らしいほうが良いな~


Haru2010-2

公園の桜より、家の近くの病院のほうがたくさん花をつけていました。

ヒヨドリも気持ち良さそうに桜の木に止まってお花見を楽しんでいるようでした。


早く・・・春よ来い・・・




テーマ : - ジャンル : 写真

memorial

Yokohama2010-3

帆船/日本丸は昭和5(1930)年に建造された商船学校の練習帆船。

昭和59(1984)年まで54年間活躍しました。

航海距離は延べ183万Km、地球を45.4周する距離を航海しました。

11,500名もの実習生を育てたそうです。


Yokohama2010-4

昭和60(1985)年4月に、現役当時のまま、みなとみらい21地区の石造りドックに保存されました。

現在も一般公開をしていて、船の生活が体験できる海洋教室や

全ての帆を広げる総帆展帆(そうはんてんぱん)などのイベントが行われています。


横浜へ立ち寄った際はちょっとロマン溢れる帆船日本丸に乗船してはいかかでしょう。


テーマ : 横浜写真 - ジャンル : 写真

YOKOHAMA

Yokohama2010-1

ちょっと前になりますが3月11日~3月14日まで

「カメラと写真映像の情報発信イベント 
 ~広がるフォトイメージングの世界をヨコハマから~」

というイベントがありました。

主催は一般社団法人カメラ映像機器工業会(CIPA)。

場所はパシフィコ横浜。

国内のカメラメーカー、レンズメーカー、ソフトウェアメーカー

撮影用品メーカー、流通関連企業などが一堂に集まるイベントで

新製品などがいち早く紹介されるイベントです。


Yokohama2010-2

そんなイベントに行ってきました。

久々の、みなとみらい横浜。

高層ビルが立ち並び、都会のジャングルのようでもあり

雲ひとつない青空が海のようで海底都市にも見えませんか・・・






テーマ : 街の風景 - ジャンル : 写真

Sunset of Eriyadu 2010

Eriyadu-2010-64

今年のエリヤドゥの日没。

途中、雨の日もありましたが

やっぱり楽しいモルディブになりました。

いつものメンバーに加え、また新たな人たちとの出会い。

また来年も同じ時期に同じ場所で会えたら良いですね。





テーマ : 夕焼けの写真 - ジャンル : 写真

The blue world

Eriyadu-2010-63

青い海の中を青い魚たちが泳ぐ・・・・・

青の世界。

ダイバーがタンクのエアーを吸って排気する泡のように

魚達が舞い上がってくる。


ハナタカサゴの群れ・・・

1ダイブ中に何回かは通り過ぎてゆく定番の魚たち。



テーマ : 水中写真 - ジャンル : 写真

銀色の軌跡

Eriyadu-2010-56

早朝ダイビングでスカシテンジクダイの大群に出会う。

凄い迫力。

銀色の魚影が右に左にビュンビュン泳ぎ回る。


Eriyadu-2010-59

しばし、銀色の世界に引き込まれる。

さあ、次なる出会いに期待して

先に進もう・・・



テーマ : 水中写真 - ジャンル : 写真

海青空に向かって

Eriyadu-2010-55

まだまだ海の中は広い。

元気に育てサンゴたち!

青い空を海の中から見上げてサンゴたちも元気に育って行く。

こうやって海の中から青い空を見るのが好きなんです。




テーマ : 水中写真 - ジャンル : 写真

空を見上げて

Eriyadu-2010-54

透明感のある海。

見上げると水面には青空が広がっている。

実に気持ちいい世界。

魚(オヤビッチャ)たちも気持ちよさそうに泳いでいます。



テーマ : 水中写真 - ジャンル : 写真

Two directions

Eriyadu-2010-58

ひとつの方向に泳いでいた魚たちが

一瞬にして二つの方向へ泳ぎだした。

自由気ままに泳ぎまわる魚たち。

海の中は実に面白い。



テーマ : 水中写真 - ジャンル : 写真

共泳

Eriyadu-2010-61

ヨスジフエダイとタカサゴの共永。

今年はヨスジフエダイがいろんな魚と共に泳いでるところに遭遇しました。

Eriyadu-2010-60

これは、ダイバーたちと共泳・・・

というか一緒に泳がせてもらったということで・・・(笑)

Eriyadu-2010-57

魚たちの行動を邪魔しないようにしないとね。


テーマ : 水中写真 - ジャンル : 写真

静寂

Eriyadu-2010-52

枝珊瑚の領域をモノクロームの世界で表現してみました。

とても静寂な雰囲気に包まれます。


Eriyadu-2010-53

海の中の色を想像してみるのも新鮮かも・・・


テーマ : 水中写真 - ジャンル : 写真

ブーゲンビリア

Eriyadu-2010-51

南の島にはお馴染みのブーゲンビリア。

鮮やかなピンク色の花のようですが実は葉が変化したもの。

花言葉は・・・「情熱」とか「魅力あふれる」とからしいです。

ここエリヤドゥでも元気に咲いていました。

今年は植物が昨年より元気で多く育っていた。




テーマ : 花の写真 - ジャンル : 写真

オオハマボウ

Eriyadu-2010-49

オオハマボウの花が落花していました。

この花は日本では沖縄の方言名「ゆうな」と言った方が分かるかもしれませんね。

ゆうなの木は海岸沿いに生息する大きな木です。

朝、咲いたときは黄色い咲きますが夕方にはオレンジ色になって落花します。


Eriyadu-2010-50

黄色い花も青空に映えて綺麗ですが、落花した後も綺麗です。

この花はハイビスカスの一種なんだそうです。

「ゆうな」は一日花でその日に咲いて落ちてしまう。

なかなか素敵な花ですね。





テーマ : 花の写真 - ジャンル : 写真

砂州 -2010-

Eriyadu-2010-47

乾季に現れるエリヤドゥの砂州。

昨年に比べて今年は少し短めな感じがする。

タンクボーイに聞いたら、やはり風の影響で短くなったそうです。

いつも同じってことは無いよね、自然のものだから。


Eriyadu-2010-48

早朝、まだ誰も来ない砂州のキャンバスに影を描いてみた。

これ、毎年やっているな~・・・(笑)




テーマ : 海のある風景 - ジャンル : 写真

フエダイの大群

Eriyadu-2010-43

このポイントでは、けっこう魚の大群に出会えました。

まず、モルディブのハウスリーフにもいるヨスジフエダイ。

これがとてつもない大群でした。

まるで黄色い絨毯のようだった。


Eriyadu-2010-44

次は、ボクは今まで出会ったことがなかった ホソフエダイ。

これも大群でした。

同じ海で、いつでも同じ魚に会えるとは限らない。

潮の流れとか季節とか海の状態によって変わってきます。

それが自然なんでしょうね。

今回のボートダイビングは新しい発見があったダイビングになりました。


テーマ : 水中写真 - ジャンル : 写真

久々のボートダイビング

Eriyadu-2010-46

最近は、ほとんどハウスリーフでのダイビングがメイン。

モルディブへ通い始めのころはガンガン ボートダイビングだったけれど・・・

ハウスリーフをじっくり潜るパターンが定着してしまった。

しかし、今年はボートダイビングに行った。

ポイントは「Bird Island」というところ。

なかなかボートダイビングも快適でした。

Eriyadu-2010-45

ハウスリーフとは違って、ボートの下がポイントなので楽ちん♪

海の中もいつもと違う光景で新鮮。






テーマ : 海のある風景 - ジャンル : 写真

星空の下で

Eriyadu2010-28-2

満点の星の下で気のあった仲間たちと飲むビールは最高!

いろんな話で盛り上がる。


Eriyadu2010-27-2

ついついビールが進んでしまう。

実に気持ちの良いシーサイド・バーのオープンデッキ。

心地よい風が通り抜けていく。

楽園の夜は更けてゆく。





テーマ : 夜景 - ジャンル : 写真

雨の日のダイビング Vol.2

Eriyadu2010-41

雨の日の海の中・・・

ホントに普段と変わらない世界。

スズメダイたちも元気に泳いでいます。


Eriyadu2010-42

陸上は海の中とは違って・・・

イグジットしたら、厚い雨雲に覆われて小雨が降っていた。

ちょっと海の色も晴れているときとは違います。


でも・・・晴れても、曇っても、雨でも みんな元気で「Happy Diving!」


テーマ : 水中写真 - ジャンル : 写真

雨の日のダイビング

Eriyadu2010-33

雨の日も、やっぱりダイビング。

海面に雨の波紋が見えるかな~(小雨なので見えにくいかも・・・)

晴れの日に比べると、ちょっとテンション下がり気味ですが・・・

潜ってしまえば・・海の中はちょっと暗いけどやっぱり楽しい♪


Eriyadu2010-35

雨が降っても、海の中は平常通り。

魚たちは元気に生活しています。

けっこう大きなハナミノカサゴが悠々と泳いでました。




テーマ : 水中写真 - ジャンル : 写真

朝のラッシュアワー・・・?

Eriyadu2010-36

モルディブ/エリヤドゥ リゾート アイランドのスタッフたち。

朝の通勤風景・・・??

小さなボートが満員状態。

・・・大丈夫? 定員オーバーじゃないかな~
   ちょっと、ボートいつもより沈んでるよ~な気がするけど・・。

こんなラッシュアワーなら良いかも(笑)



テーマ : 何気ない日常の写真 - ジャンル : 写真

雫の中の世界

Eriyadu2010-37-2

乾季のモルディブで初めての雨を経験しました。

スコール程度の雨は何度かありましたけど、今年は丸1日半ほど

ず~っと雨だった。

・・・でも、こんな素敵な世界を発見しました。

滴の中に広がるマクロな世界。


テーマ : - ジャンル : 写真

煌めく雨雫

Eriyadu2010-31

雨の雫。

なんだか煌めいて奇麗です。


Eriyadu2010-32

なんだか、得をした気分。


Eriyadu-2010-40

雨の日も、けっこう楽しい。

花も瑞々しく感じます。




テーマ : - ジャンル : 写真

小さな島の小さな住人・・? Vol.3

Eriyadu-2010-39

忘れてはけない、ヤドカリくんですね。

いままでの、トカゲ、白いカニたちとだいたいセットで見る事ができます。

陸に住む住人たちでした。


テーマ : 生き物の写真 - ジャンル : 写真

小さな島の小さな住人・・? Vol.2

Eriyadu2010-30

またまた小さな住人・・・白い小さなカニさん。

小指の爪ほどの小さなカニでした。

朝はけっこうたくさん見る事ができます。


Eriyadu2010-29

砂浜のあちこちに巣穴をいっしょうけんめい掘っています。

とても動きが機敏です。

少しずつ少しずつ距離を縮めながら・・・パチリ。



テーマ : 動物の写真 - ジャンル : 写真

小さな島の小さな住人・・?

Eriyadu2010-25

ここエリヤドゥは海に魚が住んでいるだけではなく、陸にも動物たちが住んでます。

おなじみのトカゲくんです。

ちょっとイグアナに似ています。

毎日、リゾート内を歩いていると必ずお会いするんですね。(笑)

ちょっと苦手な方もいるかもしれませんけど・・・

意外に可愛いんですよ。


Eriyadu2010-26

目が合うと、一瞬動きを止めて、その後シャカシャカ・・・って素早く走って逃げてしまいます。

そして・・・木にも登っちゃうんですね。

まだ、海に入って泳いでいるところは見たことないので

きっと海は苦手なのかもしれません。



テーマ : 動物の写真 - ジャンル : 写真

Window shade of palm

Eriyadu2010-24

椰子のブラインド。

強い日差しをやさしい光に変えてくれる。

自然のブラインド。

こんな優しい光の中でお昼寝・・・気持ちが良いですね。


テーマ : 光と影 - ジャンル : 写真

Sea Bird

Eriyadu2010-21-2

アジサシですね。

なかなか優雅に飛び回ります。

チドリ目/カモメ科に属する鳥です。

カモメより小さな身体で、けっこうスマートですね。


Eriyadu2010-23

目から頭の後ろにかけて黒いラインがあり、背中はやや灰色がかっている。

足は黒色でお腹を含めその他はほとんど白色。

かっこいい海鳥ですね。


Eriyadu2010-22-2

青い空に白い鳥・・・奇麗ですね。

海の上を飛び続け、小魚を見つけるとホバリングして、ダイビングする。

これはちょうどイワシを捕まえて空に舞い上がったところ。

くわえているのわかりますか・・・(ちょっと小さいけど)


テーマ : 野鳥の写真 - ジャンル : 写真

Blue Sky and Blue Sea

Eriyadu2010-19

青い空 と 青い海

気持ちが良いですね~

部屋の前に広がる風景です。

もう、何も言うこと無いですね。

ビーチチェアに横たわって、降り注ぐ太陽とやさしく身体を通り抜ける風・・・

揺らぎの波の音。

最高の気分♪


Eriyadu2010-20

熱くなった身体は、すぐ目の前の海に入ってクールダウン。

気温32度 / 水温29度 の世界・・・

島にいるときは食事以外は水着と裸足が基本形だ。

至福の時を過ごせる場所です。



テーマ : 海のある風景 - ジャンル : 写真

Communication

Eriyadu2010-17

ダイビングの後。

海を共有し共感した仲間との会話。

・・・何やら楽しそう・・・

海の中で出会った生き物たちの事。

海の中でバディが遠~くにいた事。

海の中では、会話はできないからね・・・

とにかく顔が海から出たらトーキング。

そして、素晴らしい笑顔・・・

・・・良い海だった。


そんな感じが伝わってきませんか?




テーマ : 水中写真 - ジャンル : 写真

Ripple marks

Eriyadu2010-16

Ripple marks「砂紋(さもん)」

今年はこの砂紋がはっきりできていた。

滞在中はいつも東よりの風が吹いていた。

ハウスリーフNo.110やNo.128はけっこう波だっていることが多かった。

この風を受けて海の中にこのようなはっきりした砂紋ができたんでしょうね。


Eriyadu2010-18

自然が作り出すものって不思議です。

見ていて飽きる事が無いですね。




テーマ : 水中写真 - ジャンル : 写真