スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Coral umbrella

Eriyadu-2010-15

見事な傘のような珊瑚

今年のエリヤドゥの海は若干濁っていましたが、珊瑚たちは元気でした。


スポンサーサイト

テーマ : 水中写真 - ジャンル : 写真

Hawksbill Sea Turtle

Eriyadu2010-10

今年も出会いました・・・ウミガメ。

これはタイマイですね。

英語名(Hawksbill Sea Turtle) 鷹のくちばしのような海亀というのでしょうか。

確かに鷹のようなくちばしでした。


Eriyadu2010-11

ダイビング前半は全く会えず、がっかりでした。

今回は1ダイビング中に3個体のウミガメたちに遭遇しました。

ラッキー♪


Eriyadu2010-14

ボクたちはタンク内の空気が残り少なくなったからイグジットです。

カメさ~ん、また会おうね・・・



テーマ : 水中写真 - ジャンル : 写真

四筋笛鯛 & 縦縞巾着鯛

Eriyadu2010-12

四筋笛鯛(ヨスジフエダイ)。

英語名 Bluelined snapper(ブルーライン スナッパー)


黄色い身体に4本のラインが印象的な魚です。

EriyaduではハウスリーフNo.128からエントリーしてNo.110に向かう途中

水深23~25mぐらいのところに小さな群れをつくって泳いでいた。

今年もまた出会えました。


Eriyadu2010-13

ちょっと深いところにいるので、この黄色い団体に出会うと

濃いブルーの世界がイエローの明るい世界になり、明るくなります。

今年はそんなイエロー軍団のなかに

縦縞巾着鯛 (タテジマキンチャクダイ) がいっしょに

泳いでました。


英語名は Emperor angelfish (エンペラー エンゼルフィッシュ)

皇帝エンゼルフィッシュですね。

確かにそんな風格がある魚です。


タテジマ(縦縞)って・・・横に線が入っているじゃん・・って思いますが

魚は頭を上、尾を下にして考えるんですね。

すると・・・泳いでいるときは横に泳いでいるので横縞ですが

縦にすれば縦縞になるわけですね・・・なるほど。

ということはヨスジフエダイのブルーラインも縦縞ということなんですね。


・・・面白いですね。(でも誰がそんなこと決めたんでしょう?)

たぶん、人間基準なんでしょうね。


でも・・・おさかなさんたちは普通に生活しているのは横なんだからね~
「おいらは、横縞だ~」って言ってるかもね(笑)

テーマ : 水中写真 - ジャンル : 写真

紋殻皮剥 

Eriyadu-2010-06

漢字で書くと「紋殻皮剥」 
モンガラカワハギです。

なかなか個性的なコントラストですね。

けっこう派手な柄の魚なので知っている方も多いのではないでしょうか。


Eriyadu-2010-08

種名:モンガラカワハギ
網名:硬骨魚綱
目名:フグ目
科名:モンガラカワハギ科
属名:モンガラカワハギ属

英語名:Triggerfish(トリガーフィッシュ)

強大な背鰭第1棘を立てると、
第2棘の下端で、銃の引き金のようにロックされる構造になっている。
このためトリガー、引き金魚と呼ぶそうです。

この写真では背鰭第1棘は立っていませんね。
普段は隠れている方が多いです。

Eriyadu-2010-07

この魚の性格は・・・たぶんダイバーとかは好きではないようです。
だいたい近寄ろうとすると逃げていってしまいます。

でも、このモンガラくんはなぜかボクの周りをウロウロしてました。

口にはトゲトゲの歯がありますので、かじられると怪我をします。
産卵期は特に注意が必要です。
自分のテリトリーに入ってくる侵入者を攻撃して来ます。
特にこの魚の仲間で「ゴマモンガラ」というのがいます。
これには要注意!です。




テーマ : 水中写真 - ジャンル : 写真

光のシャワー

Eriyadu-2010-05

2010年のエリヤドゥの海。

ちょっと濁りがありましたが、やっぱり奇麗な海。

珊瑚も魚たちも輝く太陽の光を浴びて気持ち良さそうです。

こんな海の中を漂う・・・気持ちがいいな~♪




テーマ : 水中写真 - ジャンル : 写真

快適空間

Eriyadu2010-04

今年もオーバーブッキングでした・・・(笑)

昨年に引き続き、着いた日の1泊目は2階建てコテージ。

まあ、その日は寝るだけだから良かったけれどね・・・。

そして、お詫びのフルーツバスケット&ワインボトル1本サービス。

チェックアウト時にキャッシュバック。

・・・と誠意は見せてくれてました。


Eriyadu-2010-03

今年のコテージは東側に位置する114号室。

目の前は海(上の写真)。

ちょっと風が吹くと波の音が聞こえます。
(わりと毎日、波だってましたね)

でも、快適なところでした。





テーマ : 海のある風景 - ジャンル : 写真

Morning sun of Maldives 2010



2010年 モルディブの朝日。

帰って来ました♪

今年のモルディブも相変わらず楽しく過ごす事ができました。

いつもの仲間たち・・・・・

そして、また新たな人たちとの出会い・・・・・

もちろん奇麗な海と海の生き物たち。


まだ、写真の整理がつきませんが、ぼちぼちアップしていきたいと思います。



テーマ : 夕陽・夕焼け・朝日・朝焼け - ジャンル : 写真

行ってきま~す♪

Eriyadu-sanbasi-1

2月11日から20日までモルディブへ行ってきます。

毎年この時期にモルディブへ通い始めてから18年になりますか・・・

もう、行くというより里帰りのような感じですね。

ひとつのリゾートが気に入るとリピートしてしまいます。

好みのリゾートは、素朴なハウスリーフが奇麗なところが一番好きですね。

最近は、高級なリゾートにリニューアルするところが増えてきているので

クラシックなところが減りつつありますけどね。


Eriyadu-sanbasi-2

今回も、エリヤドゥ・リゾート・アイランドにリピートです。

毎年ここでしか会えないゲストや顔なじみのスタッフたちとの再会が

楽しく嬉しいんですね。


1年のうちにこういう時間の過ごし方はあったほうが良いですね。

(ちょっと、仕事関係の方々にはご迷惑をおかけしますけど・・・)



それでは、10/365 日を楽しく過ごしてきま~す。





テーマ : 海のある風景 - ジャンル : 写真

江ノ島

Enoshima-sunset-2

子供の頃から何度か訪れている江ノ島。

新江ノ島水族館にリニューアルしてから久々に訪れてみた。

弁天橋を渡り、いろいろなお店が並ぶ通りを散策する。

ちょっと楽しくなります。


江ノ島まで掛けられている橋は弁天橋といいます。

この橋は1891年に初めて掛けられました。当時の橋は木製だったということです。

その後1959年に現在のコンクリート製の橋になりました。

この橋は夜間は通行禁止になるので、深夜は江ノ島に車では行けないということです。

知りませんでした。

江ノ島、たまに訪れてみるのもいいもんですね。





テーマ : 夕陽・夕焼け・朝日・朝焼け - ジャンル : 写真

落陽

Enoshima-sunset-1

江ノ島弁天橋から見る夕陽。

右には富士山が見える。

ちょっと霞んでいましたが、太陽は奇麗に沈んでいきました。


Enoshima-sunset-3

太陽が沈んだ後、夕焼け空に富士山のシルエットが浮かんできました。




テーマ : 夕陽・夕焼け・朝日・朝焼け - ジャンル : 写真

幽霊・・・?

Enoshima-kurage-4

なんとも水族館のクラゲにハマってしまいました(笑)

いろんなクラゲがいるもんですね。

いっしょに泳ぐのはご遠慮しますけど・・・

なんともクラゲが泳いでいるのを眺めていると飽きないです。
(ボクだけかもしれませんが・・)

水の中で妖しく光り、ふわふわと浮遊する・・・

幽霊のようだった。




テーマ : 水槽写真 - ジャンル : 写真

海宇宙を彷徨う

Enoshima-kurage-1

このクラゲは癒されるというより・・・

ちょっと怖いですね。

海の中には様々なクラゲ達がいます。

宇宙を彷徨う宇宙船のようですね。


Enoshima-kurage-2

こちらはクラゲの赤ちゃんです。

可愛いかったです。親指の爪ぐらいだったかな。

マッシュルームみたいなクラゲですね。








テーマ : 水槽写真 - ジャンル : 写真

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。