スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カエルウオ

Biyadoo-kaeruuo-1

いつ見ても・・・ひょうきんな顔の魚ですね。

けっこう可愛くて、ずっと見てても飽きないんです。

穴から顔を出してはひっこめ・・・また出てきて周りの様子をうかがい

安全だと思ったら、また違う穴へ移ったり・・・面白い。


スポンサーサイト

テーマ : 水中写真 - ジャンル : 写真

あれっ?・・・何か入ってる??

Biyadoo-hata-ebi

ビヤドゥのハウスリーフ Passage6 から Passage5 の間にケーブがあり、そのなかで
ユカタハタがクリーニングの最中でした。

ここは、さかなたちのクリーニングポイントだったんですね。
お掃除屋さんのエビが魚の口のなかとか身体をクリーニングする・・
魚はエサとして食べないんですね・・・不思議です。

このケーブには他にも、いろんなさかなたちがいて、とても楽しかったな。

今はどうなっているんだろう・・・


テーマ : 水中写真 - ジャンル : 写真

モルディブ アネモネフィッシュ

Biyadoo-anemone-1


モルディブでは、わりと出会えるチャンスがあるクマノミたち。

色はオレンジで白い帯があって、腹ビレと尾ビレのあたりが黒い色が特徴かな・・

インド洋固有種でモルディブ以外ではあまり見る事ができないクマノミです。


Biyadoo-anemone-2

イソギンチャクと共生する魚。

そして・・・性転換をする魚なんですよ。

それも、人間のように手術をする必要も無く、サンゴ礁の海という社会環境によって
種の保存という目的から行われているそうです。


西伊豆・井田のクマノミのところでも同じような事を書いてましたね。



テーマ : 水中写真 - ジャンル : 写真

Maldives Biyadoo & Villivaru 2

Biyadoo-hansuimen-2

ビリバルはビヤドゥと一日に4回、定期シャトルボートが無料で往復していて
両方の島を楽しむことができた。

このリゾートは昔のままのモルディブリゾートを守り続けていたリゾートだった。

何にも無いという贅沢が味わえたんですね。

あるのは・・・海・・・静かな時間・・・空・・・たくさんの海の生物たち。

こんな素敵な島がまたひとつ消えていくのは、寂しいな。


今度リニューアルすると豪華な島に変身してしまうんだろうか・・・・

テーマ : 水中写真 - ジャンル : 写真

Maldives Biyadoo & Villivaru

Biyadoo-hansuimen-1


なつかしい・・・VilliVaru Island Resort(ビリバル)

現在はクローズされているリゾート。

初めてモルディブへ行ったのは、Biyadoo Island Resort(ビヤドゥ)というリゾートだった。

とても居心地の良いリゾートで、ハウスリーフが最高の島。

そして10年以上もリピートしてしまったところです。


その当時は、ビヤドゥとビリバルは兄弟アイランドで

ビヤドゥに比べて日本人ゲストも少ないビヤドゥより小さな島。

とっても静かでのどかな雰囲気のある島でした。

テーマ : 水中写真 - ジャンル : 写真

JEEP ISLAND イルカと遊ぼう!

Jeep-Dolphins


ジープ島はイルカと遭遇するチャンスもあるところ。

でも、必ず会えるとは限らない。

しかし、今回は・・・イルカたちに会えました!

それも、かなりたくさんのイルカたち。

時間にして30分以上はいっしょに遊んでくれんじゃないかな・・・



海をはじめた理由のひとつが野生のイルカといっしょに泳ぐ事だった。

もう、感動でした。



テーマ : 水中写真 - ジャンル : 写真

JEEP ISLAND 沈船-2

Jeep-rec-1

Jeep-rec-1

Jeep-rec-1



映画「タイタニック」のワンシーンに使われた沈船。

こんな大きな船が30隻以上も沈んでいるという。

戦争とは、人命と資源の膨大な損失をまねく愚かな行為だと思うんです。

その結果、このような残骸と化した沈船。

なんとも心が痛みます。

平和を再認識するために沈船ダイビングは意味があるのかもしれません。






JEEP ISLAND 沈船-1

Jeep-rec-4

Jeep-rec-4

Jeep-rec-4

ここジープ島を取り巻くトラック(チューク)ラグーンは
世界でも有名なレックダイビング(沈船ダイビング)のポイントです。

第2次大戦時の沈船が30隻を超えます。


静かに海の底に眠っている・・・
沈船・・・FUJIKAWAMARU。

今は・・・魚たちのお家として活躍中。


・・・戦争・・・繰り返してはいけない。

JEEP ISLAND だるま・さ・ん・ご・・・?

Jeep-sandParadise-3


サンドパラダイスはすごく面白いポイントです。
というか、ボクがとても気に入ってしまったんです。

そして今回、もう一回リクエストしてつれって行ってもらいました。

そんなサンドパラダイスで面白い珊瑚と出会ったんです。

雪だるま は あるけど・・・・
さんごだるま・・・ってのは無いよね・・・

でもこの珊瑚・・・だるまさんっぽいな~って思っちゃいました(笑)

そう見えませんか?

不思議な珊瑚です。

でも、この珊瑚すっごく大きいんです。



どのくらい大きかって?


Jeep-sandParadise-33



それは・・・・・これくらいです。




ね、すごいでしょ。






南の島の海の中から青い空を見上げるさんごだるま・・・・

すごいです。

感動です。



この珊瑚は、写真家の中村征夫さんが大好きな珊瑚だそうです。
そしてガイドさんは「イクオネ」とか「イクオサンゴ」と呼んでいました。




JEEP ISLAND 竜宮城の入り口

Jeep-sandParadise-2

サンドパラダイスの白い砂のじゅうたんをしばらく進んでいくと・・・

青い海の先に見えてきたところは・・・まるで、竜宮城の入り口のような根だった。

ちいさな魚たち(スカシテンジクダイ)が一斉に飛び出してきた。

まさしく、そこはパラダイス。

jEEP ISLAND sand Paradise

Jeep-sandParadise-1

ここは、サンドパラダイスというダイビングスポット。

チューク環礁の南東のリーフエッジに位置します。
ジープ島からボートで20分ぐらいのところ。

白い砂が一面に広がり珊瑚が点在して、小魚たちのパラダイス!

そして、このポイントはまだ人に荒らされていないんでしょうね。
珊瑚も元気、そしてなによりも抜群の透明度。

チューク環礁は全体的に自然が多く残っている場所のようです。

また、スクーバダイビングだけでなく、スノーケリングでも十分楽しめる
スポットでもあるんですね。

とても素晴らしい、プライベート・ポイントのようなところでした。

いつまでも、この自然が続きますように・・・



JEEP ISLAND 珊瑚の森のなかの我が家

Jeep-Kumanomi-1

スノーケリングで朝の海を散歩?していると・・・

森のような枝珊瑚の真ん中に、クマノミさんのお家がありました。

外敵から身を守るには最適な環境です。

イソギンチャクと枝珊瑚のダブルセキュリティ・・・
そしてジープ島のハウスリーフ内という一等地だ。


JEEP ISLAND 珊瑚と波のコラボレーション

Jeep-namisango

ジープ島のハウスリーフは珊瑚がいっぱい。

今回はちょっと海が荒れていた・・・

波に巻かれながらの1枚。

JEEP ISLAND 雲の中の朝日

Jeep-asa

朝日が雲に覆われてしまった。

ジープ島の空を眺めていて飽きる事が無い。

いろんな雲が形を変えて次から次へと登場してくる。

朝日がそのまま上がってくるかな~って思っていると・・・

雲がモクモクと発生・・そしてスコール。


JEEP ISLAND Sunrise

Jeep-asahi

ジープ島から見る日の出。

ジープ島に朝がやってきた。

・・・今日も一日が始まる・・・
   何をして過ごそうか・・・


JEEP ISLAND 月と☆

Jeep-moon

2008年11月 ジープ島。

自然100%・・・

月の明かりがこんなにも明るいなんて・・驚いた。

月が明かるすぎて星が目立たない。

でも、目をこらすと一生懸命・・星が輝いていた。

(・・・見えるかな?)

Eriyadu 2009 Coral

Eriyadu-sango1

Eriyadu-sango1

Eriyadu-sango1


エリヤドゥの珊瑚。

元気を取り戻してきている。


Eriyadu 2009 Grey Heron

Eriyadu-sagi-01

eriyadu-sagi-02

eriyadu-sagi-03

いつものところに・・・

   いつものやつがいた。

     アオサギのチャーリー。

英語名(Grey Heron)

Eriyadu 2009 Bangaro

Eriyadu-bangaro-1

Eriyadu-bangaro-1

Eriyadu-bangaro-1

エリヤドゥのバンガロー

豪華ではないけどシンプルでとても落ち着く部屋です。


Eriyadu 2009 Diver's Silhouette

Eriyadu-diver-1


Eriyadu-diver-1


ダイバーのシルエット

ちょっと・・・幻想的。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。