スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花カメ&花ジンベエ

Okinawa-hanakame

沖縄/美ら海水族館の公園で出逢ったカメ。

空の海を気持ち良さそうに泳いでます・・・って感じ♪


Okinawa-hanajinbei

次に出逢ったのはジンベエザメだ。

まだ、海では出逢ったことが無いけど。

ここに行けば必ず出逢ます(笑)








スポンサーサイト

テーマ : 沖縄 - ジャンル : 写真

人工尾びれのイルカ・フジ

Okinawa-Curaumi-fuji


ちゅら海水族館には、病気で尾びれの75%を失ったイルカのフジがいます。

そして、そんなフジの為にあるプロジェクトチームが生まれました。

それは、フジのための人工尾びれの開発するというプロジェクト。


詳しくはココをみてください。
http://www.kaiyouhaku.com/fuji/index.html

http://www2s.biglobe.ne.jp/~bdolphin/fuji/fuji.htm


人工尾びれをつけたフジはとっても気持ち良さそうに、そして元気に泳ぎ回っていました。

・・・でも、尾びれを外されると・・ちょっと寂しそう・・・。


水槽の窓から「こっちに来て~♪」って行ったら来てくれた。

とても、ひとなつっこいフジなのでした。

おもちゃの・・・景色?

Okinawa-Curaumi-soto1

Okinawa-Curaumi-soto2


ちょっと、おもちゃ風にしてみました(笑)

正面に小さく見える島は伊江島です。


美ら海水族館(ちゅらうみすいぞくかん)

Okinawa-Cyuraumi

昨年は念願の「沖縄美ら海水族館」に行きました。

とにかく・・大きいんですね。

「黒潮の海」のアクリルパネルは高さ8.2m、幅22.5m、厚さ60cmもあります。

この巨大アクリルパネルの前で待っていると・・・
ジンベイザメやマンタが泳いで回ってくるのです。

もう、何時間でも居られちゃいますね。

そして・・・感動したのは・・ジンベイザメのダイナミックな食事のシーン!!

ジンベイザメのメニューは小さなプランクトンや小魚、海藻など。
これらを海水とともに一気に口の中に吸い込んで、餌だけを濾しとります。
そして、効率よく吸い込むために、餌が水面に多く漂っているので
水面に頭をもちあげて、ほとんど垂直に立ったようになります。

なので、この水族館はジンベイザメの食事の時の姿勢を考慮して
水深を10mにしてあるそうです。




テーマ : 水中写真 - ジャンル : 写真

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。